アヤナス ヒフミド

アヤナスとヒフミドは、どちらも敏感肌専門ブランドのスキンケア化粧品です。

 

肌が安定しない敏感肌の方にとってスキンケア選びは重要ですから、どちらの商品も気になっている方が多いでしょう。

 

ここではアヤナスとヒフミドの徹底比較をしてみましたので、商品選びの参考にしてください。

 

 

▼アヤナス公式HP▼

 

バナー

 

 

 

アヤナスとヒフミドを比較!それぞれの特長について!

アヤナスは、敏感肌専門ブランドのディセンシアから発売されているエイジングケアラインのスキンケア化粧品です。

 

ですから敏感肌の改善と同時にエイジングケアが出来るのが魅力です。

 

ヒフミドも敏感肌専門ブランドなので肌への刺激もなく安心して徹底した保湿ケアが出来るのが魅力です。

 

ただ、エイジングケアに関してはアヤナスが上です。

 

アヤナスは保湿ケアにとどまらず、エイジングケアとさらに心理面でのストレスケアにもアプローチします。

 

加齢によって糖化という老化現象が起こるのですが、バリア機能が低下した敏感肌は糖化の影響を受けやすいと言われています。

 

そのため、アヤナスでは糖化によって起こる黄ぐすみやたるみ毛穴などのケアなどの改善に特化したエイジングケア成分が入っています。

 

また、バリア機能を高めるための独自のバリア膜や、コラーゲンの産生を高めるための成分も配合されています。

 

一方のヒフミドは、保湿ケアに重点が置かれています。

 

徹底的なうるおいサポートによって乾燥肌や敏感肌、年齢肌を改善していきます。

 

また、アヤナスにはリラックス作用のあるラベンダーとゼラニウムの2種類の植物エキスが配合されています。

 

鎮静作用がある香りで、心と肌、身体に働きかけてくれます。

 

一方のヒフミドは無香料となっています。

 

 

 

アヤナスとヒフミドの特徴的な成分と効果について!

アヤナスとヒフミドのそれぞれの特徴的な成分を比較してみましょう。

 

アヤナスには特徴的な成分がたくさん入っています。

 

まずヒト型セラミドをナノ化したセラミドナノソフィアです。

 

浸透性の高いセラミドで、肌の隅々にまで浸透して保水機能をアップしていきます。

 

ヴァイタサイクルヴェールもアヤナス独自の成分です。

 

肌本来のバリア機能をサポートしてくれる成分で、外部刺激から肌を守ると同時に肌内部の水分蒸発を防ぎます。

 

低下したバリア機能の代わりをして、敏感肌そのものを改善していきます。

 

他にも肌の炎症や糖化といった敏感肌特有の肌トラブルにアプローチする、コウキエキスやシモツケソウエキスなども配合されています。

 

一方のヒフミドの特徴的な成分は、アヤナスにも配合されているヒト型セラミドです。

 

アヤナスは1種類ですが、ヒフミドには3種類のヒト型セラミドが配合されています。

 

セラミドにもさまざまな種類があり、それぞれに少しずつ違った機能があります。

 

バリア機能を構成するセラミドをより重点的に補えるのがヒフミドです。

 

 

 

アヤナスとヒフミドのトライアルセットを比較!

アヤナスとヒフミドにはどちらもトライアルセットが用意されています。

 

アヤナスのトライアルには、ローションとエッセンス、クリームが10日分とアイクリームが1日分入っています。

 

ヒフミドのトライアルには、ローションとエッセンス、クリーム、さらにクレンジングと洗顔ソープが7日分入っています。

 

ヒフミドなら洗顔やクレンジングも試すことができ、値段もアヤナスよりもお手頃です。

 

本商品に関してもヒフミドの方が値段は安いのですが、アヤナスの方がそれだけ配合された成分が充実しています。

 

どちらも敏感肌の徹底ケアが出来るスキンケア化粧品ですが、エイジングケアにも力を入れたい方にはアヤナスがおすすめです。

 

 

▼アヤナス公式HP▼

 

バナー

 

 

 

まとめ

敏感肌のケアと、さらにエイジングケアも充実しているのはアヤナスです。

 

ただ値段や使用感も気になりますから、まずは両方のトライアルセットで実際に試して比べてみて下さいね。

 

 

 

ボタン