アヤナス サエル

アヤナスVSサエル

敏感肌専門ブランドのディセンシアのプレミアムエイジングケアラインがアヤナスで、ホワイトニングケアラインがサエルです。

 

アヤナスもサエルもどちらも人気のシリーズですが、期待できる効果の違いや選び方についてご紹介しましょう。

 

 

▼アヤナス公式HP▼

 

バナー

 

 

アヤナスとサエルは何が違う!?

アヤナスは敏感肌のケアとエイジングケアが同時にできるシリーズで、サエルは敏感肌のケアと美白ケアが同時に出来るシリーズです。

 

角層が乱れてバリア機能が弱った敏感肌は、紫外線やホコリなどの外部からの刺激も受けやすいという特徴があります。

 

また同時に、肌内部のうるおいが逃げてしまいやすいです。

 

そのために肌内部のコラーゲンも破壊されやすいのでハリや弾力の低下が起こりやすく、糖化による黄ぐすみやたるみ毛穴も発生しやすいです。

 

つまり肌年齢が進みやすいのです。

 

さらに敏感肌にはシミが出来やすく、美白が効きにくいという特徴もあります。

 

紫外線の影響を受けやすく、さらにそのダメージで肌の機能が低下してターンオーバーが乱れます。

 

つまりシミやくすみが定着しやすい肌なのです。

 

このような理由からエイジングケアも美白ケアも、敏感肌にとってはこれまでとても難しいとされていたのです。

 

アヤナスとサエルはどちらもまずは肌の機能が低下した敏感肌をディセンシア独自の成分などによって徹底的にケアしていきます。

 

特許取得のヴァイタサイクルヴェールは、乱れた角層に代わってサポートしてくれる薄い膜です。

 

これはアヤナスにもサエルにも配合されています。

 

その上で、アヤナスではよりエイジングケアに特化した成分が配合されており、サエルには美白に特化した成分が配合されています。

 

敏感肌のケアだけでは終わらないエイジングケアと美白ケアが実現します。

 

 

 

サエルの美白理論とは!

同じだけの紫外線に当たった場合、普通肌よりもシミやくすみとして肌に残りやすいのが敏感肌です。

 

これまで美白専用のコスメを使っても効果が今一つだった、という敏感肌の方も多いはずです。

 

サエルでは先ほども紹介したヴァイタサイクルヴェールで肌を守りながら、透明感を高めていきます。

 

細胞間脂質のラメラ構造を整えるためのセラミドケアで内側から透明感のある肌に導きます。

 

さらに抗酸化作用や抗炎症、血行促進などの働きがある植物由来のエキスで、美白成分がより効果的に届くための土台作りをします。

 

そして美白肌の大敵であるメラニンを、4つの段階でメラニンを徹底ケアする成分も配合されています。

 

メラニンが生成される前やメラノサイトから表皮細胞にメラニンが受け渡される時、メラニン誕生時などに効果的に作用する成分が配合されています。

 

敏感肌でも紫外線に負けない透き通った透明肌を実現してくれるのがサエルなのです。

 

 

 

アヤナスとサエルで迷ったら!

エイジングケアも美白ケアも女性にとってどちらも大切ですね。

 

アヤナスもサエルも敏感肌を改善する機能は同じなので、ヴァイタサイクルヴェールなどの同じ成分も配合されています。

 

しかしアヤナスにはエイジングケア、サエルには美白ケアに特化した、ディセンシア独自の処方となっています

 

どちらも魅力的な商品なので、迷われる方も多いです。

 

紫外線が気になり始める春から夏にかけてはサエルを利用して、乾燥が気になり始める秋から冬にかけてはアヤナスを利用する方も多いです。

 

ディセンシアの公式通販サイトでも、やはり夏場はサエルのアイテムが人気で冬場はアヤナスのアイテムが人気です。

 

アヤナスだけ、サエルだけとどちらかだけを愛用するのも良いですが、季節に応じて使い分けてみるのも良いですね。

 

公式通販サイトの定期会員になれば、アヤナスもサエルも全商品が10%オフになるのでおすすめです。

 

 

 

まとめ

アヤナスもサエルも敏感肌にとっては嬉しいアイテムです。

 

これまで実感できなかったエイジングケアと美白ケアをぜひ体験してみてはいかがでしょう。

 

 

 

▼アヤナス公式HP▼

 

バナー

 

 

 

ボタン